2月度全社会議を行いました

2/21(金)DMZ CAFEにて2月度の全社会議を実施致しました。
今回は、以下のアジェンダで進行していきました。

 

  1. 新入社員紹介
  2. 人事考課制度について
  3. 研修合宿について
  4. 社労士からの案内
  5. 水戸ホーリーホックについて

 

1.新入社員紹介

代表の竹内が進行の元会議はスタートし、まず新入社員の『田中さん』の紹介が行われました。
3月から新たに営業、採用として入社して頂くことになりました。
田中さんのインタビューなどは入社されてから実施していきたいと思います。

 

2.人事考課制度について

次に竹内より人事考課制度についての説明がありました。
Footbankでは3月から役員が全社員と面談を行い、今年度の目標や年俸の話し合いを行います。

 

3.研修合宿について

若手社員数名で計画を練っている研修旅行の進捗について説明がありました。
コンテンツや開催場所の選定は大方決まっており、全員の意見を取り入れながら細かな部分は確定する形まできました。
コンセプトなども素晴らしく、非常に楽しみな研修旅行となりそうです。

 

4.社労士からの案内

休憩をはさんだ後、弊社がお世話になっている梅谷社会労務士にお越しいただき、『社労士について』『時間外労働について』の説明をして頂きました。2020年4月から時間外労働の上限が変わる事から、今後の全社会議にて全員の意見も取り入れた形で新たな36協定を結ぶことになりました。

 

5.水戸ホーリーホックについて

今回ゲストとして水戸ホーリーホックの取締役である小島様にお越しいただき、今シーズンの水戸ホーリーホックの方針や、Footbankとの関り方についてお話をして頂きました。週末にホーム開幕戦が控えている大事な時期にも関わらずお越しいただき、貴重なお話を聞かせて頂きました。今シーズンもFootbankは水戸ホーリーホックを応援して参ります!


2020年2月25日(火曜日)
z