代表メッセージ

『世界で最もサッカーに貢献し続ける会社』


2017年より第2創業期に入り、サッカー×ITによるサービスを立ち上げる為に既存のシステムソリューション事業により一層の力をいれております。
これはフットボールマネジメント事業におけるサッカーコミュニティのプラットフォーム構築で新たなスポーツビジネスモデルを創出するためです。
世界中にあるサッカーコミュニティ同士をITを用いてより密接にしていくことで、そこから生まれる新しい価値を創り出し、世界中のサッカー人気を通じて世の中に変革を起こそうと考えております。

私たちFootbankは、『便利』=『幸せ』ではなく、サッカーをツールとした情報革命を通じて人間同士の感情を共有できた時こそが人々を幸せにできると信じ、これからも挑戦し続けてまいります。

そして、世の中をより良い方向に導いていくにはどんなにテクノロジーが発展しても人々の感情が豊かであり続けなくては意味がありません。
そのためにも私たちはCredo(行動指針)として掲げている『GOAL』を元に常に呼吸を繰り返し、感情を失わない生きた企業体で在り続けようと思っております。

2018年吉日
Footbank株式会社 代表取締役
竹内 一朗